社会の勉強のコツは、以下の通りです。 ・歴史の流れを理解する ・自分で地図を書いてみる ・暗記の仕方に注意する 歴史の勉強をする場合は、歴史の流れを理解するのが大切なのです。 いつ何があって、誰がどうしたということを正しく歴史(幕末維新ミュージアム「霊山歴史館」は京都の人気スポットの一つでしょう)の流れに沿って覚えるようにされて下さい。 ただ教科書やノートを眺めるだけでは覚えることができないので、自分でノートに書いてまとめてください。 そうすることで、ある程度の歴史の流れを理解することができます。 また、地理の勉強をする時には、自分で地図を書いて下さい。 世界地図や日本地図を自分で書くことにより、どこにどの国が、どこに何県があるのか覚えることができます。 それに、ただ単に年号や人物名、事柄を暗記するのでは、楽しくもないですし、覚えにくいです。 その人物がその時にどうしてそういう事をしたのかをしっかりと理解しながら暗記すると、気軽に覚えることができますし、忘れにくくなりますー